高齢者が安心して生きがいをもって暮らし
そして、若い人と共存できるまち「ウエルパークヒルズ」。
その中心となるシンボルタワー「レーベン21」は
北九州市に隣接した中間市の市街中心地にあり、
21階建ての眺望がすばらしい都市型の介護付き有料老人ホームです。

A 介護付き有料老人ホーム「レーベン21」(14~21F)
B 新中間病院
C 宮口歯科医院
おがた脳神経クリニック
心療内科ゆりクリニック
そうごう調剤薬局
なごみ整骨院
D 中間市地域総合福祉会館
「ハピネスなかま」コナミスポーツクラブ
E 中間市生涯学習センター

厚生労働省がすすめる「ふるさと21健康長寿のまちづくり事業」の一環として指定を受けた「ウエルパークヒルズ」。約2万坪の敷地の中心に“介護付き有料老人ホームレーベン21”があり、それを囲むように、総合病院、クリニック、高齢者施設、スポーツクラブ、生涯学習センターなどの福祉関連施設が整備されたケアコンパクトシティです。高齢者の立場に立った施設の運営を進めていくため、医療、保健、福祉やまちづくりに豊かな経験を持つ官民の専門家が一体となって運営を行っております。官民の共同出資による第3セクター方式、㈱西日本医療福祉総合センターがその運営にあたっております。

21階ビルの3階、14~21階がレーベン21です。

正面玄関

ロビー受付

21F カラオケルーム

21F 集会室

21F 図書館

3F 大浴場

2F アスレチックルーム

21F 娯楽室

施設概要

所在地 福岡県中間市通谷1丁目36番2号
交通 JR筑豊本線中間駅よりタクシーで5分
筑豊電鉄「通谷」駅より約500m
構造・規模 高層鉄筋コンクリート、地上21階建
敷地面積 15,744㎡
建物延べ床面積 14,059.85㎡うち、有料老人ホーム部分 7,517.33㎡
共用施設 健康管理室、一時介護室、ダイニングルーム、大浴場、集会室、ホール、クラブ室(4室)、図書談話室 他
開設年月 平成9年10月4日
有料老人ホームの類型及び表示事項
  1. 介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設)
  2. 居室の権利形態 / 利用権方式
  3. 利用料の支払方式 / 一時金方式
  4. 入居時の要件 / 入居時自立・要支援・要介護(相談に応ず)
  5. 介護保険 / 福岡県指定介護保険特定施設(一般型特定施設)
  6. 介護居室区分 / (1人部屋~2人部屋)

設計施工

基本構造 株式会社日建設計
設計 株式会社梓設計、山口建築設計事務所
施工 株式会社竹中工務店、株式会社イチケン、株式会社ヒヤムタ

敷地内医療施設

雨の日でも風の日でも、廊下続きで便利です。

新中間病院

【診療科目】
内科外科整形外科胃腸科肛門科リハビリテーション科人工透析内科

病床数…145床
透析室…31室

そうごう調剤薬局

宮口歯科

なごみ整骨院

心療内科ゆりクリニック

おがた脳神経クリニック(MRI完備)

周辺施設

コナミスポーツクラブ

中間市地域総合福祉会館「ハピネスなかま」

中間市生涯学習センター